歯の黄ばみで悩んでいるあなたに除去・取る方法をお伝えします。

menu

歯の黄ばみを取る方法

これだけ!?タバコが原因による歯の黄ばみを取る方法が簡単すぎる件

これだけ!?タバコが原因による歯の黄ばみを取る方法が簡単すぎる件

あなたは『歯が黄ばんでいるな』と自分で感じているあなたは要注意です。

特に、タバコを吸っている方の多くは、歯が黄ばんでいる場合が多いのが現状です。

だってタバコを吸っているだけで、あなたは歯が黄ばむ原因の大部分を自ら取り入れているのですから。

あなたは、タバコが原因で歯が黄ばんでいるだけでなく、口臭の原因にまでなってしまっていることを知っていますか?

歯が黄ばんでいたり、口臭があることって実はあなた自身では気づきにくいんです。

ご家族であっても言いにくいものです。

 

しかし、あなたはそれに気付くことができました。

せっかく気付くことができたののですから、タバコが原因で起きた歯の黄ばみを取る方法をぜひ実践しましょう。

あなたの悩みを一瞬で解決するために、誰でも簡単にできるタバコによる歯の黄ばみを取る方法を紹介します。

これであなたの自信に、満ち溢れた最高の笑顔を見ることができるでしょう。

 

【歯の黄ばみを取るために】知っておくべき歯の白さを保つ成分

これだけ!?タバコが原因による歯の黄ばみを取る方法が簡単すぎる件

歯の表面は半透明のエナメル質から透けて見えるかたちで、その下の象牙質(黄色みがかった白色)が存在します。

つまり、エナメル質にダメージが与えられ、削られていくことで黄ばんで見えてしまうのです。

エナメル質をガードすることは、歯を白く保つために大切なことなのです。

歯の白さを保つことができる成分で重要なのが『ハイドロキシアパタイト』です。

この成分は、水とタンパク質に次ぐ歯を構成する上で欠かすことができない成分であり、エナメル質に『97%』、象牙質に『70%』含まれています。

歯を構成する成分が含まれていることで、歯の表面のミクロの傷を修復することができ、歯を滑らかにすることができます。

これにより、虫歯や歯周病の原因になる歯垢や、着色汚れを付きにくくさせることができるのです。

エナメル質を修復し、着色汚れを付きにくくさせる『ハイドロキシアパタイト』は、歯の本来の白さを取り戻すことができる作用があり、この成分が配合された歯磨き粉を使うことで、自宅での歯の黄ばみ解消法などが実現するのです。

 

タバコで歯が黄ばむ原因は?

これだけ!?タバコが原因による歯の黄ばみを取る方法が簡単すぎる件

タバコで歯が黄ばんでしまうのは、タバコに含まれるニコチンが原因です。

ニコチンはコーヒーなどに含まれる色素よりも強く、歯に染み付くようについてしまいます。

また、タバコのヤニは歯の表面に付着しステインという物質に変化します。

これが黄ばみの原因で、ステインは一度付いてしまうと通常の歯磨きではとれないようになってしまいます。

ちなみにステインはタバコのヤニだけではなくコーヒーやワインなどの飲み物、カレーやブルーベリーのような色の濃い食べ物を食べることでも歯につきます。

タバコを吸ってる時にコーヒーの組み合わせなんて歯の黄ばみや口臭には最悪です。

そのため、タバコによる歯の黄ばみは取り除きにくいのが特徴です。

芸能人にもヘビースモーカーの人は多くいますが、そういう人たちはホワイトニングなどで歯を白く保っているのです。

 

歯のヤニはどうして付くの?

これだけ!?タバコが原因による歯の黄ばみを取る方法が簡単すぎる件

歯についたタバコのヤニって何なんでしょうか?

皆さんは、タバコのバッケージに『タール』と書いてあるのをご覧になったことがありますか?

タール、つまり植物樹脂の事を言い、松脂(マツヤニ)をイメージすればわかりやすいと思いますが、粘り気のある脂だと思って下さい。

このヤニが歯の表面にこびり付いて蓄積されると、なかなか取れない黄ばみ、黒ずみの素となります。

こう言った着色汚れを『ステイン』と呼びなかなか落とす事が難しく、喫煙習慣のある人は、特に歯の黄ばみに悩まされている人が多いと思います。

『喫煙習慣とヤニの汚れはセット』ということをお忘れなく。

 

ステインとはどんなモノ?

これだけ!?タバコが原因による歯の黄ばみを取る方法が簡単すぎる件

ステインと呼ばれる歯の着色汚れは、タバコによるヤニ(タール)、緑茶などに含まれるタンニンなどをはじめとする成分によります。

歯の表面には、ベリクルと言うたんぱく質でできた薄い膜が唾液によって作られて覆われています。

唾液の酵素と、食事の際に口の中に運ばれた食材の様々な成分が反応を起こし合います。

これによって、たんぱく質の薄い膜にまで反応して、沈着してしまうのです。

色素の強い食材は特に注意が必要だと思いますが、食事プラス、タバコのヤニとなると、歯磨きでは落としきれなくなってくる場合もあります。

 

歯の黄ばみを取る方法

【超簡単】タバコが原因で歯が黄ばむ時の対策・予防法

タバコが原因の歯の黄ばみ

出典:goodinfo.am

予防する方法としては、タバコを吸った後はうがいをするというのが簡単で効果的です。

タバコは、ヤニの成分であるニコチンやタールが歯につきやすく、黄ばみの原因となってしまうので、タバコを吸った後は水でうがいをして洗い流しましょう。

また、口の中が渇くと汚れが付きやすくなるため、ガムを噛んだりして唾液で口内を潤すことで、汚れの付着を防いでくれます。

 

歯磨きを極める

これだけ!?タバコが原因による歯の黄ばみを取る方法が簡単すぎる件

歯磨きは毎日行うデンタルケアです。

まずはそこを極め、あなたの歯磨きの質をあげ実施してあげることによって、見違えるような変貌を遂げることだってできるのです。

そのやり方には簡単に毎日続けられるポイントがあります。

そのポイントを抑えておくだけでも、歯のヤニをつけない予防として非常に効果があります。

 

質の高い歯磨き4つのポイント

1.柔らかいブラシで磨く

これだけ!?タバコが原因による歯の黄ばみを取る方法が簡単すぎる件

硬い歯ブラシで磨くと、ブラシの毛がうまく歯と歯の間に入ってくれませんので磨き残しの原因を作ってしまいます。

柔らかいブラシで丁寧に磨くようにしましょう。

 

2.ブラシの使い方

正しい歯ブラシの使い方

出典:www.milliyet.com.tr

丁寧に磨くために憶えておきたい磨き方の基本的な方法を2つ紹介します。

既に実践されている方もいると思いますが復習と思ってご覧ください。

スクラッビング法

歯ブラシを歯の表面に垂直に当てて小刻みに動かして汚れを落とします

バス法

歯ブラシを45度ほどの角度をつけ、歯茎に当たるようにして丁寧に動かします。

歯茎のマッサージにもなるので効果的です

 

3.入浴中に磨く

これだけ!?タバコが原因による歯の黄ばみを取る方法が簡単すぎる件

入浴中に歯磨きをするメリットは大きく2つあります。

身体があったまるので血流が良くなり、身体のイオンバランスが整う事によって、汚れが落ちやすくなるそうです。

また、入浴と同時に行う事によって、結果的に普段より歯磨きに時間をかけるようになります。

 

4.磨き残しをなくす

これだけ!?タバコが原因による歯の黄ばみを取る方法が簡単すぎる件

出典:WELQ [ウェルク]

ほんの一手間増やすだけなので、慣れれば大変ではないと思います。

その方法がデンタルフロス、歯間ブラシを使うです。

オーラルケアに関しては、その分野のエキスパートにお願いするのが一番安心できると思います。

もちろん、歯医者さんでヤニの除去はしてくれますので、気軽に相談してみてはいかがでしょうか?

単純に汚れを落とすだけなら、クリーニングとしてお願いすれば大丈夫ですし、歯を白くしたいと言うのであればホワイトニングとして相談してみて下さい。

特に『歯を白くキレイに戻したい!』と言うニーズは増え、多くの歯医者さんで取り入れているのが、ホワイトニングになりますので、色々比較してみるのも良いでしょう。

それでもダメだ・・・ということであればこちらの、黄ばんだ歯を白くする方法をチェックしておきましょう!

>> びっくりするほど白くなる!黄ばんだ歯を白くする9つの方法

 

【注意点】対策を打つ前に知っておくべき5つのこと

これだけ!?タバコが原因による歯の黄ばみを取る方法が簡単すぎる件

歯をキレイにするために努力しても、また同じように黄ばみや黒ずみをつけていては意味がありません。

色素のこびり付いた歯をキレイにクリーニングしたり、ホワイトニングする事は、デンタルケアクリニックなどで行えますが、キレイな状態を維持したいものです。

その後のケアや予防は毎日の習慣を変えなければ改善は出来ないと考えましょう。

 

この機会に禁煙してみる

最近では、喫煙者の数がぐっと減り、禁煙グッズや方法もたくさん増えてきています。

当然、健康にもプラスになるので禁煙の良いタイミングと思って始めてみるのも良いと思います。

 

どうしても禁煙が難しい人は、煙の出ないタバコに変える

最近普及が進んできている煙の出ないタバコですが、タールの吸引を大幅に軽減できる点で、歯につくヤニの量は大幅に軽減できるといまれています。

もちろん、全国的には普及し始めたばかりなので、実際の違いは分かりにくい点もありますが、試してみる価値はありそうです。

 

簡単に落とせる!とは言っても・・・

歯の外部から付着したステインによる歯の黄ばみを落とすのは難しいことではありません。

しかし、一般的に言われているような重曹を使って、とかメラニンスポンジで落とすという方法はオススメしません。

これらの方法でももしかしたらある程度は歯が白くなったと実感できるかもしれません。

しかし、このような方法は歯の表面を削ることで歯を白くするという仕組みです。

そのリスクとしては少なくとも2つ考えることができます。

 

エナメル質を削ってしまうことで歯が弱くなる

歯医者さんのクリーニングなども細かな研磨成分を歯に吹き付けて表面を削ることで黄ばみを落とすことがあります。

しかし、これはあくまでも歯の再石灰化によって元に戻ることを計算した範囲で行っています。

そうでないと必要以上にエナメル質を削ってしまい、虫歯のリスクが高くなったり歯が弱くなってしまうからです。

あなたは自分で歯を削るという方法でそのさじ加減というのがわかるでしょうか?

 

凹凸にはステインが再付着しやすい

重曹など歯を削ることで黄ばみを落とした場合に、表面には小さな凹凸ができている状態となります。

ちなみに歯医者さんのクリーニングではそういった凹凸も綺麗に均してくれるのですが、

もちろん自分でそれができるかと言ったらまず不可能だと言えるでしょう。

そうしてできた凹凸にはステインが再付着しやすいので磨いた直後には歯が白くなったように感じられるかもしれませんが、それはあくまでも一時的でまた期間が経てば元の黄ばんだ歯に戻ってしまうのです。

このような理由から歯の黄ばみを重曹や家にあるものでなんとかしようという試みはオススメできません。

そもそも重曹に含まれる研磨成分というのは市販の歯磨き粉には悪影響のない範囲で普通に含まれているものなので、歯磨き粉で落とすことができない歯の黄ばみを重曹で劇的に落とすことができる可能性は限りなく低いでしょう。

それであればまだ市販の歯磨き粉で一生懸命磨いていたほうが歯にとってはいいです。

 

自宅でもできる!タバコで黄ばんだ歯を簡単に白くする方法

これだけ!?タバコが原因による歯の黄ばみを取る方法が簡単すぎる件

【超おすすめ】ヤニを取る歯磨き粉を使いましょう

ヤニを取る、ステイン除去目的に作られている歯磨き粉は、研磨剤を含んだ歯磨き粉が多くあります。

昔から店頭に並んでいるヤニ取り歯磨き粉は、研磨剤が荒く、歯のエナメル質を傷つけて逆効果になる可能性も高い場合もあります。

最近販売されているヤニ取り歯磨き粉は、粒子の細かい研磨剤を使用している傾向がありますので、比較的安心して使えます。

とは言っても、ヤニ取り効果の高い研磨剤が含まれているとの事なので、使用するとしても毎日使用するのは避けた方が良いでしょう。

周に2~3回程度に使用頻度を抑える事をおすすめします。

 

ジェル状のホワイトニング製品で話題の『ブリニカ』は私も実際に使っている歯磨き粉なんですが、使用してみると滑らかな歯になり、ヤニによる黄ばみが薄くなったのを感じました。

コンパクトなケースなので持ち運びがしやすいのも特徴です。

『陶器のような真っ白い歯』なんて書いてありましが、買う前に調べてみたら口コミで『だまされたと思って一度使ってみてください』とまで書かれていたので、とりあえず試しに買ってみました!w

その判断が良かったのか、今では自分の歯に満足していて、自信をもって会話を楽しむことができています♪

後から知ったのですが、自然由来成分100%で、体にとってもやさしい歯磨き粉なんですって。

実際に日々持ち歩いていますが

  • 容量多い
  • 値段安い
  • コンパクト

で最もコスパの良い歯磨きといえますね。

何でも、今ではお得な特典なんかもあるようですよ♪

 

【歯医者】歯のヤニ取りだけであれば費用はかからない?

歯のヤニ取りだけであれば、保険対応は難しいと言えますので『どのくらいの費用がかかるのか心配』と言う人もいらっしゃると思います。

実際には時間も30分程度の施術で、ヤニ取り器具の先端部分が自己負担となっても、おおよそ3,000円前後で施術が可能のようです。

歯医者さんによって違いがあるかもしれませんが、歯医者さんに行く時間がないと言う忙しい人でなければ、さほど痛い出費でもないと思いますので気軽に検討できる金額の範囲ではないでしょうか。

 

まとめ

これだけ!?タバコが原因による歯の黄ばみを取る方法が簡単すぎる件

あなたはタバコを吸っているだけで、大切な人や大事な機会に対して、損をしている可能性だってあります。

あなただって、会った人の歯が黄ばんでいたり口臭が気になると印象も変わってきてしまいますよね?

あなたもそうやって他人から思われているかもしれません。

歯を白くする歯磨き粉、もう選びましたか?

歯を白くする歯磨き粉を使えば、あなたが、タバコを吸ってても、白い歯が見える素敵な姿を想像できますよね!

 

しかも『歯磨き粉を替えるだけ』ですから、簡単すぎますよね笑

タバコによる黄ばんだ歯を白くする方法はいくつかありますが、それを自宅でもできてあなたの日常に取り入れることができれば一石二鳥で、メリットしかありませんよね?

私は歯磨き粉をかえるだけで、こんなに人生が変わるなんて思いませんでしたよ♪

あなたも悩んでいるのであれば、まずは歯磨き粉を替えてみることから始めてみることをおすすめします。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年5月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031