歯の黄ばみで悩んでいるあなたに除去・取る方法をお伝えします。

menu

歯の黄ばみを取る方法

歯のヤニ取り方法に使える歯磨き粉は?料金・値段をご紹介

歯のヤニ取り方法に使える歯磨き粉は?料金・値段をご紹介

タバコを吸っていると良いことって実はほとんどありませんよね。

生活習慣病にかかりやすかったり肺が汚れていくなどして、発がんリスクの上昇を伴い『将来苦しい思いをしていく・・・』なんてことも十分考えられます。

そんな命に関わることから、あなたの見た目にもすぐに表れてしまうのが歯のヤニ。

その原因となるタバコの料金・値段て純粋にバカになりませんよね。

そんなデメリットしかないタバコによってついた『歯のヤニを取る方法』はすぐにでも知っておきたいもの。

私自身『歯のヤニ取り方法を毎日行う歯磨き粉でもできないものか』と考え、手軽にできる料金・値段と共に調査してみました。

あなたの歯のヤニ取りの最善な方法をご覧ください。

 

【歯のヤニ】知っておきたい原因は?

歯のヤニ取り方法に使える歯磨き粉は?料金・値段をご紹介

ご存じの通り、『タバコとヤニ』ってセットなんです。

でも、そもそも歯についたタバコのヤニって何なんでしょうか?

あなたは、タバコのバッケージに書いてある『タール』って知っていますか?

タバコを吸っていないあなたでも『見たことある』『聴いたことある』ということもあるのではないでしょうか?

『タール』とは実は『植物樹脂』の事なんですが、これがどんなものかまずは知りたいところ。

まずは『松脂(マツヤニ)』をイメージしてみて下さい。

要は、『粘り気のある脂』です。

このヤニが歯の表面にこびり付いて蓄積されると、なかなか取れない黄ばみ、黒ずみの素となります。

こう言った着色汚れを『ステイン』と呼び、なかなか落とす事が難しく、喫煙習慣のある人は特に歯の黄ばみや『歯のヤニ』に悩まされるなんてことが多いのが事実です。

そんな歯のヤニの原因となるステインをとる方法には、歯医者さんで行う『ホワイトニング』が有名ですが、治療ではないため保険の適用がありません。

料金や値段が気になり、気軽に試せる方法ではありませんよね。。。

 

【知っておきたい】ステインってナニモノ?

歯のヤニ取り方法に使える歯磨き粉は?料金・値段をご紹介

『ステイン』とは、前述したように『歯のヤニ』や『歯の黄ばみ』などを引き起こす着色汚れの原因となる『脂』です。

タバコによるヤニ、つまり『タール』は、緑茶などに含まれる『タンニン』などをはじめとする成分によります。

歯の仕組みとして、歯の表面には『ベリクル』と言うたんぱく質でできた薄い膜が唾液によって作られて覆われています。

唾液の酵素と、食事の際に口の中に運ばれた食材の様々な成分が反応を起こし合います。

これによって、たんぱく質の薄い膜にまで反応して沈着してしまうのです。

色素の強い食材は特に注意が必要だと思いますが、ステインの多い食事の他に『タバコのヤニ』が加わってしまうと、あなたの今までの歯磨きや歯磨き粉では『歯のヤニ』は落としきれなくなってくる場合もあるんです。

 

歯のヤニ取り方法!おすすめの歯磨き粉はコレ!

歯のヤニ取り方法に使える歯磨き粉は?料金・値段をご紹介

『歯のヤニ取りが難しいのはわかったけど、それでも手軽にできる歯のヤニ取り方法はないのかな?

歯のヤニに悩むあなたであれば、このようなことを思ってしまうはず。

そんなあなたには、毎日行っている『歯磨き』の方法や歯磨きをより効率化していくアイテムである『歯磨き粉』を使った歯のヤニ取り方法がおすすめ。

 

【手軽に簡単】自宅で出来る対処法がおすすめ!

まずおすすめしたいのが

  • 『ヤニを取る歯磨き粉』
  • 『ステイン除去目的に作られている歯磨き粉』

を選んでいくことです。

しかし、こういった歯磨きは、研磨剤を含んだ歯磨き粉が多くあります。

これには注意が必要で、昔から店頭に並んでいるヤニ取り歯磨き粉は、研磨剤が荒く歯のエナメル質を傷つけて逆効果になる可能性も高い場合もあります。

『昔ながらだから安心』ではなく『常に改良を加えている商品』を選んでいくべきといえます。

最近では、粒子の細かい研磨剤を使用している傾向がありますので、比較的安心して使えますので、当サイトではそういった『安心で簡単に使える歯磨き粉』をご紹介していきたいと思います。

その他にも歯磨き粉は多くありますが、とヤニ取り効果の高い研磨剤が含まれているとの事なので、使用するとしても、毎日使用するのは避けた方が良いとも言われているので、用法・容量は守ってご使用くださいね。

 

【歯のヤニ取り方法】おすすめの歯磨き粉は?料金・値段はもご紹介!

 

はははのはホワイトニングジェル

【はははのは】驚きのホワイトニング効果と口コミをご紹介!

出典:http://co-heart.com/lp/?gclid=CjwKEAjwmf6-BRDi9fSN7Ijt1wUSJAASawcj_39cazVSrI_mp6mtvtWs1uoBLGF8b3DIY-PE4Mw-YRoCvf3w_wcB

はははのはは、一言でいうならば歯の黄ばみでお悩みの女性のためにつくられたホワイトニングジェルです。

主に、利用する女性の声を反映して開発されたホワイトニングジェルですので、その効果はもちろん、パッケージなども含めて非常に満足度の高いホワイトニングジェルになっています。

そんな『はははのはホワイトニングジェル』ですが、実際に利用した人のおよそ91%が歯磨き粉への満足を得ているんです。

はははのはの商品を利用した人たちの評判として、

  • 歯への白さの実感
  • 歯のネバネバがすっきり
  • 口臭などの悩みも軽減

等、喜びの声の評判や口コミが多くなっているんです。

満足度が高い理由の中には、自宅でのブラッシングによってホワイトニングでき、格安で購入できるといった点もあります。

さらには、歯の黄ばみやステインなどに対してもアプローチをしてくれて、ポリリン酸ナトリウム、メタリン酸ナトリウムの力によって、汚れを浮かび上がらせ、パパイアの植物酵素によってしっかりと分解していくことが可能となっています。

農薬は不使用であり、完全無添加でのオーガニック植物を、歯磨き粉の成分に使っています。

加えて、歯の汚れを予防するために、ココナッツオイルの成分によって歯の表面を、バランスよくコーティングします。

ですから歯の黄ばみをなくす対策にもなるだけではなく、ドライマウスの対策にもなりますし、ほかにも口臭予防作用もあるんです。

正しい方法でここまであなたのお口のケアができるとなると、オールインワンの歯磨き粉といってもいいでしょう。

はははのはの公式サイトでは毎月300名限定で笑顔美人の定期便を用意しています。

定期便とはいっても1回の購入でも停止・休止が可能となっているので気軽に試せるのが嬉しいです♪

笑顔美人の定期便で購入すると、通常価格3,500円のところが初回限定価格の約43%OFFの1,980円で始めることができます。

2回目以降も約15%OFFの2,980円で続けることができます。

もちろん送料は無料となっていますのでかなりおすすめです!

>> はははの歯の効果や口コミをチェック!

 

トゥービーホワイト

トゥービーホワイトの効果

出典:lucky138.net

トゥービーホワイトは歯を白くしたいあなたのために開発された『美白ケアシリーズ』です。

シリーズというだけあって、あなたの悩みに合わせた、3つのタイプに合計6種類のLINEUPをそろえています。

トゥービー・ホワイトシリーズは歯に負担をかけることなく、あなたの黄ばんだ歯を優しく白くしていくために、歯の美容と健康を考え『植物由来成分』配合し、『研磨剤』を使用していません。

シリーズ総出荷数も今では6,600,000個を突破するなど、これだけ見ても効果を実感している方が多いということや、口コミでの広がりも容易に想像で出来るのではないでしょうか?

トゥービーホワイトでは各LINEUPを揃えており、それぞれ3つの効果をタイプ別にして、購入者の用途や想いに合わせて作られています。

こちらの商品は多くのラインナップがありますので値段は様々ですが、概ね1000円前後~2500円ほどとなっています。

ずっと使っていく効果のあるものであればお得な買い物ととらえることもできるでしょう♪

>> トゥービーホワイトの効果や口コミ

 

ちゅらトゥースホワイトニング

ちゅらトゥースホワイトニングの効果や口コミ

出典:http://www.churacos.com/w_lp/?ad_code=GoogleAdwords#cart

白い歯を望む多くの方のために開発された、高いホワイトニング効果が期待できる『ちゅらトゥースホワイトニング』。

『ちゅらトゥースホワイトニング』は厚生労働省の認定もある医薬部外品で、虫歯の多いと言われる沖縄で開発されました。

歯を白く、健康へと導く有効成分をふんだんに配合しており、あなたの歯を徹底的に守ってくれるホワイトニング製品となっています。

  • 想像以上に白くなった
  • 簡単だから続けられそう
  • 歯だけじゃなく歯茎までキレイになった

なんて効果を感じる人も続出なんです。

口臭の悩みや歯の黄ばみから笑顔を取り戻した数多くの人がいる中で、様々な口コミがありますが、ちゅらトゥースホワイトニングは『ホワイトニングってお金がかかるからなかなか手が出せない』『忙しくてホワイトニングしてる時間がない』といったあなたでも、無理なく試すことができるお手軽さも持ち合わせています。

時間やお金が心配で、ついつい市販の安いものに手を出しがちなあなたにもおすすめできるホワイトニング製品です。

 

ちゅらトゥースホワイトニングの効果と言えば歯を白くする効果ですが、中でも『歯の汚れを落とす力』やそのパワーを最大限に発揮するために配合された有効成分に注目が集まっています。

そうして、歯が白くなっていく効果を実感できるため『歯磨きが楽しい』と感じてしまう人もいるほどです。

さらにちゅらトゥースホワイトニングが効果を発揮するのはあなたの歯だけではなく、虫歯・口臭・歯肉炎などから口の中全体を守ってくれるんです。

まさに『健康で美しい白い歯』を目指すべく開発されたホワイトニング製品となっています。

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニングは、公式サイトからの購入になるようです。

公式サイトからの購入は、定期コースのみになっています。

常価格4,980円が、3,980円でお得に購入できます。

送料無料で、先ほども紹介したワンタフトブラシのおまけ付き♬

単品で購入したい場合は、お電話からのご注文になり送料864円かかります。

尚、定期コースで購入した場合は3回の継続がお約束となりますので注意してください。

しかし、仮に通常価格で1本購入した場合と比較すると、

  • 定期コース×3回=11,940円
  • 通常価格1回+送料864円=5,844円

通常価格の2本分の価格で、3本購入できる計算になります。

口コミにあったように効果が実感できるまで2ヶ月とすると、2本は必要。

2本購入することになるなら、定期コース3回の方が、1本分お得になるということになりますね。

>> ちゅらトゥースホワイトニングの詳しい情報はこちら

 

ブラニカの歯磨き粉

ブラニカの効果や口コミ

出典:grassonion.com

ホワイトニングの歯磨き剤は、あまり効果が感じられなかったり、効果を感じていても、研磨剤を多く使用しているものだったりします。

研磨剤が入っていると、歯の表面を削っているのと同じなので、毎日なんてとても怖くて使えませんし、1週間に一度の使用となると、忘れてしまったりして、いまいち使いこなせませんでした。

ブラニカ(ハーバルホワイトニングトゥースジェル)は、研磨剤を使用していないので、安心して毎日使うことのできる歯磨き粉です。

毎日朝・昼・晩と使えるので、いつも使っている歯磨き粉を置き換えるだけ!

当然ですが忘れることは、まずありません。

朝・昼・夜の一般的な時間に磨いたとして、6~8時間置きにホワイトニングできることになります!

また、研磨剤が入ってるものでは絶対やってはいけない、電動歯ブラシや、音波歯ブラシの使用も問題ありません。

一般的なホワイトニングジェルは、ホワイトニングのみで、虫歯予防などの効果はなく、普通に歯磨きした後に、ホワイトニングする必要がありましたが、このブラニカは虫歯予防はもちろん抗菌・殺菌効果があり、歯茎を健康な状態にしてくれる成分が入っています。

実際に、ブラニカを使って見たい!と思い、昼に注文してみました。

すると、翌日には発送され2日後には自宅に届いたので、驚きとともに嬉しさでいっぱいでした(^^)

 

ブラニカは、自然由来の成分100%でつくられたホワイトニングジェルで、3つのホワイトニング専用成分によってステインを除去し、口臭や虫歯の予防までできてしまう優れた歯磨き粉です。

ブラニカの要はこの凝縮ポリリン酸と言っても過言ではないでしょう。

市販のホワイトニング歯磨き粉は研磨剤が入っていることが多いのですが、ポリリン酸は汚れなどを浮かせて落とすタイプなので、歯のエナメル質が削られることがなく、歯の表面もコーティングしてくれるので、着色汚れ自体をつきにくくする効果も!

あなたの歯にも安心・安全です。

自宅で安心してホワイトニングをしたいならブラニカはとってもおすすめですよ♪

ブラニカは、通常価格は2,700円です。

『定期コースで購入すると1本あたり2,430円』

2本以上注文すると、送料無料になります。

ずっと使い続けるのであれば、とてもお得に買えますね。

>> 人気歯磨き粉ブラニカの口コミや効果をチェック!

 

その他の詳しい情報については、商品別にご紹介していますのでぜひご覧ください(^^)

 

歯磨きのやり方改善!効果を最大限に引き出す5つのポイント

歯磨きは毎日行うデンタルケアですが、そのやり方には簡単に毎日続けられるポイントがあります。

そのポイントをたったの5つ抑えておくだけでも、歯のヤニをつけない予防として非常に効果があるんです。

 

ポイント1:柔らかいブラシを使おう!

歯のヤニ取り方法に使える歯磨き粉は?料金・値段をご紹介

硬い歯ブラシで磨くと、ブラシの毛がうまく歯と歯の間に入ってくれませんので磨き残しの原因を作ってしまいます。

柔らかいブラシで丁寧に磨くことで効果を引き上げていきましょう!

 

ポイント2:ブラシの使い方

歯のヤニ取り方法に使える歯磨き粉は?料金・値段をご紹介

出典:www.urutasika.com

丁寧に磨くために以下の基本的な2つの磨き方を抑えておきましょうす。

既に実践されている方は、今一度丁寧にやってみることを心がけていきましょう!

 

スクラッビング法

歯ブラシを歯の表面に垂直に当てて小刻みに動かして汚れを落とします

 

バス法

歯ブラシを45度ほどの角度をつけ、歯茎に当たるようにして丁寧に動かします。

歯茎のマッサージにもなるので効果的です。

 

ポイント3:入浴中に磨く

歯のヤニ取り方法に使える歯磨き粉は?料金・値段をご紹介

出典:locari.jp

入浴中に歯磨きをするメリットは主に2つあります。

身体があったまるので血流が良くなり、身体のイオンバランスが整う事によって『汚れが落ちやすくなる』と言われています。

また、入浴と同時に行う事によって、結果的に普段より歯磨きに時間をかけるようになります。

 

ポイント4:歯間ブラシの使用

歯のヤニ取り方法に使える歯磨き粉は?料金・値段をご紹介

出典:iemo.jp

あなたの普段の歯磨きにほんの一手間増やすだけ♪

このひと手間がかなり効きます!

結果的に、歯の汚れを完全に落とすことにつながりますので、歯茎を傷つけない程度に実践されることをおすすめします。

 

ポイント5:歯磨き後のケアも重要

歯のヤニ取り方法に使える歯磨き粉は?料金・値段をご紹介

歯をキレイにするために努力しても、また同じように黄ばみや黒ずみをつけていては意味がありませんよね。

色素のこびり付いた歯をキレイにクリーニングしたり、ホワイトニングする事は、デンタルケアクリニックなどで行えますが、キレイな状態を維持したいものです。

その後のケアや予防は毎日の習慣を変えなければ改善は出来ないと考えましょう。

 

【おすすめ】禁煙してみる

最近では、喫煙者の数がぐっと減り、禁煙グッズや方法もたくさん増えてきています。

当然、健康にもプラスになるので禁煙の良いタイミングと思って始めてみるのも良いと思います。

 

【どうしてもダメなら】煙の出ないタバコ!?

最近普及が進んできている煙の出ないタバコですが、タールの吸引を大幅に軽減できる点で、歯につくヤニの量は大幅に軽減できるといわれています。

ただし、確実なデータや結論付ける結果は得られていないため、保証はできないのが事実です。

もちろん、全国的には普及し始めたばかりなので、実際の違いは分かりにくい点もありますが、試してみる価値はありそうです。

 

歯医者さんでヤニ取り!料金・値段はいくら?

歯のヤニ取り方法に使える歯磨き粉は?料金・値段をご紹介

まず率直に言うと、歯のヤニ取りだけであれば保険対応は難しいのが現実です。

そういった場合『じゃあどのくらいの費用がかかるの』と心配される方も少なくないでしょう。

実際には時間も30分程度の施術で、ヤニ取り器具の先端部分が自己負担となっても、おおよそ3,000円前後で施術が可能のようです。

しかし、これは歯医者さんによって違いがあるかもしれません。

なんせ保険適応ではありませんからね。

歯医者さんに行く時間がないと言う忙しい人でなければ、さほど痛い出費でもないと思いますので気軽に検討できる金額の範囲ではないでしょうか?

 

【歯医者さんのヤニ取り】保険適応の詳細

歯のヤニ取り方法に使える歯磨き粉は?料金・値段をご紹介

せっかく歯医者さんでのヤニ取りを決めたあなたであれば『保険が適応されれば負担も少ないし嬉しいな』なんて思われる方おおいのではないでしょうか?。

実は、

  • 保険適応されるヤニ取り
  • 保険適応外のヤニ取り

があるんです。

 

保険適応されるヤニ取り

実は、保険が適応されるかどうかを決めるのは、『病気の治療を前提』としているもののみなんです。

そのため、着色除去のみが目的のものでは、保険が使えません。

保険適応とされるのは、歯周病治療の一貫としての

  • 歯石除去
  • 歯のクリーニング

になります。

また、歯の健康診断という名目で歯医者さんに行けば、保険適応で歯石の除去ができるのでこれは試すことをおすすめします!

 

保険適応外のヤニ取り

保険適応外でのヤニ取りですが、歯周病など病気の治療を目的としないものは、すべてこれに当てはまります。

歯の着色を落とすことのみを目的とした、クリーニングは保険適応外です。

歯を白くし、キレイに保つことが目的であるホワイトニングも保険適応外となり、費用がかさんでしまいます。

しかし、保険が使えるかどうかは歯医者側が決めるため、歯周病などの線引きはしっかりとされていないのが、現状です。

さらに、保険適応外の診療は歯医者が価格を設定していますので、歯医者によって料金の幅があります。

そのため、保険適応外でヤニ取りを行った場合には5,000円から30,000円と高額で、歯医者によって料金の幅が広くなってしまうので、歯医者へ行く前に、電話などで大体の金額を確認しておくことをおすすめします。

 

【歯医者でヤニ取り方法】治療時間はどのくらい?

歯のヤニ取り方法に使える歯磨き粉は?料金・値段をご紹介

歯医者といえば、待ち時間や治療に時間がかかったり、何回も通わなくてはいけなかったりなんて少し『手間がかかる』なんてイメージもありますよね。

最近では、システム化に伴い待ち時間の短縮や、技術の進化とともに治療時間も短くなってきている歯医者も増えてきています。

ヤニ取りした後のポイントも含めてご覧ください。

 

 治療時間

治療にかかる時間は、1回につき30分ほどと言われています。

長くても1時間あれば終了するのが、一般的。

また、ヤニ取りのやり方や種類にもよって変化します。

専用の機械を使った従来のクリーニングでは、歯石やヤニなどを落としたあとに、専用の機械と研磨剤が入ったペーストを使って、歯の表面を磨き上げるのです。

そのため、1時間ほどかかってしまう場合がほとんどでしょう。

しかし、最新の技術であるアミノ酸パウダーを使ったクリーニングでは、最後の磨き上げることをしなくてよいため、時間を短縮でき、歯を傷つけることもないのだそうです。

この『アミノ酸パウダー』を使用したクリーニングを行っている歯医者は限られているため、事前に確認するとよいでしょう。

 

治療回数・頻度

保険適応の場合では、1回ですべての歯をクリーニングすることができません。

そのため、短期間の間に最低でも2回は、歯医者へ行ってクリーニングを行うことが必要となります。

また、保険適応外であれば1回ですべての歯をクリーニングすることが可能です。

しかしその場合は、費用もかさみますし、時間もかかってしまいます。

歯石は時間が経てば、また付着してしまうものなので、保険適応外で一気に済ましてしまったとしても、半年に1回はクリーニングに行くのが理想的といえるでしょう。

 

【注意事項】治療後はどうしたらいいの?

歯石がたくさん付着していた方や、歯周病が重度だった方は、クリーニング後に痛みを伴う場合があります。

歯の表面をきれいにしたあとは、今まで汚れや歯石で隠れていた部分が露出してしまうことから、刺激に敏感になり、痛みを引き起こすのです。

歯がしみるという方は、歯磨きをやさしく行ってください。

『痛くて歯磨きなんてできないよ!』という方は、フッ素を塗って対応するのもアリです。

また、歯茎が痛むという方は、歯石が奥深くに残ってしまって、これが治癒過程で刺激してしまっているので、再び原因である物質を取り除く必要があります。

そのため、歯茎の痛みが気になった方は、あまり我慢せずに歯医者へ相談してください。

 

予算的に都合が合わない、通院が面倒だという方は、やはり自宅でできる『歯のヤニをとる歯磨き粉』をおすすめします。

 

まとめ

歯のヤニ取り方法に使える歯磨き粉は?料金・値段をご紹介

普段歯につく汚れ、黄ばみは気になりますよね。

特に禁煙ブームの今、歯のヤニがあなたの印象を悪くすることだって考えられます。

歯医者さんで対応してくれるところもありますが、値段や料金が気になってしまい、保険適応なども面倒かと私は思います。

自宅でできる歯のヤニをとる歯磨き粉を有効活用して、人前で思い切ってあなたの笑顔を見せられるように、キレイな白い歯を手に入れて頂ければと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年5月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031