歯の黄ばみで悩んでいるあなたに除去・取る方法をお伝えします。

menu

歯の黄ばみを取る方法

【黄ばんだ歯を白くするなら】自宅でできるホワイトニング方法おすすめ12選

自宅で歯を白くする方法

あなたは

  • 『黄ばんだ歯を白くしたい』
  • 『明るく白い歯になりたい』

こんな風に思ったことはありませんか?

誰もが憧れる白い歯。

自分の歯に自信が持てない人は、話すときも歯を見せないように気にしている方もいるのではないでしょうか?

歯は意外と見られているチェックポイントで、黄ばんでいるだけで老けて見えたりと印象がかなり変わってきます。

歯の状態だけで、見た目年齢が4.2歳違うという研究結果もあります。

そんな中、歯を白く・きれいにしようと一生懸命に歯磨きをするなどの方法を試されている方は数多くいます。

 

あなたはいかがですか?

 

これって結局、かなり効率の悪いやり方であり、その行動自体が歯の黄ばみの原因となることも考えられます。

正しい根拠と方法を知っているだけで、あなたは見違えるような白くきれいな歯を手に入れることができるようになるでしょう。

あなたが自信を持って笑顔でい続けられるように、黄ばんだ歯を白くする方法や注意点・やりがちな間違った方法をご紹介していきます。

自宅で簡単にできてしまう方法ばかりですので、まずは実践してみてください。

 

お好きなところからどうぞ

歯の着色の原因を知っておこう

黄ばんだ歯を白くする方法

出典:news.biglobe.ne.jp

歯を白くするには着色の原因や種類によって適切なアプローチは変わってきます。

まずは、あなたの大切な歯が黄ばんでしまった原因を知ることが、もっとも効率よくホワイトニングできる方法です。

ご自分の歯の黄ばみの原因をしっかり認識した上で適切な方法を選んで白くキレイな歯を手に入れて下さい。

 

歯の構造

黄ばんだ歯を白くするホワイトニング

出典:http://shikazemi.net/how-to-whiten-tooth-864

歯は主体となる象牙質をコーティングするようにエナメル質があり、磨き過ぎは表面のエナメル質が削られてしまうのです。

象牙質は黄ばんでいるので、エナメル質が無くなってしまうと黄色い象牙質がむき出しになり逆効果となります。

それぞれ費用面や効果を考えていただき、自分に合ったやり方を試してみましょう。

 

歯が着色する原因は様々ですがその種類は大きく2つに分けられます。

 

エナメル質表面の着色汚れ

色の濃い食品やタバコのヤニなどによってついた歯の表面の着色汚れです。

歯磨きなどの物理的な力でもある程度落とすことができます。

 

エナメル質内部に沈着した着色や象牙質の色の変化

エナメル質の表面だけでなく内部まで蓄積されてしまった着色汚れや経年によって黄ばんだ内側の象牙質の色を白くする場合は過酸化水素によるホワイトニングで歯を漂白する必要があります。

 

ホワイトニングとは?

ホワイトニングとは

出典:artdeco.com.vn

ホワイトニングには、歯の表面の汚れを落とす方法と、歯の本体を漂白する2つの方法があります。

歯の表面についた汚れと歯本体の黄ばみは着色の種類が異なるため、ホワイトニングの方法も異なります。

歯表面の着色汚れを落とす

表面沈着を除去する

出典:www.amazon.co.jp

まずは、歯表面のエナメル質の汚れを落とすホワイトニング方法からご説明します。

エナメル質は歯の内部にある象牙質を取り囲んでいる、歯の表面部分をさします。

普段私たちが歯として見ているのはこのエナメル質にあたります。

エナメル質はコーヒーやカレーなど、着色しやすい食べ物や、タバコのヤニなどが付着することで歯全体が黄色っぽくなったり、茶色いシミができたりします。

歯に部分的な茶色いシミがある方や、喫煙者で歯のくすみが気になる方は、歯の表面に汚れがこびりついているのかもしれません。

このタイプの汚れは歯の表面についているだけですので、物理的にはがしとることで歯本来の白さを取り戻すことができるそうです。

ただし、無理にはがそうと力任せに歯をこすると、エナメル質が削れてしまうことがあります。

そうすると歯の内部の象牙質の黄色っぽい色が透けて見えるため、逆に歯が黄色く見えてしまうことにもなりかねません。いくら歯を白くしたいからと言って、やりすぎは禁物です。

 

歯本体を白くする

歯を白くする方法

出典:www.sskc.co.jp

  • 『昔は白かったのに、最近全体的にくすんできた』
  • 『シミのような物はないけれど、歯の黄ばみが気になる』

といった方は、歯本体の変色が原因かもしれません。

エナメル質の表面の汚れは、磨いたり削ったりすることで落とすことができますが、エナメル質本体も加齢や体質によって変色すると言われています。

この場合は、表面をいくら磨いても白くはならないため、過酸化水素水過酸化尿素という薬剤を使ってエナメル質の色素を漂白する方法が用いられます。

これらの薬剤は、現在日本では医療機関でのみ取り扱いが許可されていますが、病院で薬剤を処方してもらって自宅でホワイトニングするという方法もあるんです。

こういった側面を踏まえた上で、以下のおすすめな方法をお試しください。

 

【自宅でできる】黄ばんだ歯を白くする方法おすすめ9選

歯が汚れる原因や歯を白くする原理原則を理解したところで、実際に歯を白くする方法をご紹介していきます。

これらの方法を実践することで、

  • 何故歯が白くなるのか
  • メリット
  • デメリット

というような内容を含めてご紹介していきますので、一つ一つご覧いただきあなたにあった方法で試してみてください。

 

ホワイトニング専用歯磨き粉

ホワイトニング専用歯磨き粉

出典:hadalove.jp

一般的な歯磨き粉には研磨剤という、歯の表面の着色汚れを削り落とす成分が含まれています。

食べた直後の軽い汚れでしたら、これらの歯磨き粉だけで充分きれいになるそうですが、着色しやすい汚れや、すでにシミになっているガンコな汚れにはたちうちできません。

ホワイトニング専用歯磨きには研磨性の強いだけのものもあるそうですが、着色汚れを浮かせたり、少量ですが過酸化尿素などの漂白成分が配合されているものもあるそうです。

無理に削り取るのではなく、浮かせて落としたり、汚れを白くするため、歯への負担を減らす効果もあるそうです。

ただし、普通の歯磨き粉よりも研磨性が高いものが多く、使い方によっては歯や歯茎を傷つけてしまう恐れもあるそうです。

傷ついた歯の隙間には着色汚れが入り込みやすいため、汚れが付着しやすい環境を作ってしまう可能性もあります。

また、エナメル質が薄くなるため象牙質の色味が透けてより黄色く見えてしまう恐れもあります。

こうしたことを避けるためにも、説明書をよく読んで正しい方法で使用しましょう。

 

歯磨き粉と一緒にフッ素も使おう

歯磨き粉と一緒にフッ素

出典:clinica.lion.co.jp

ホワイトニング専用の歯磨き粉を使用すると、成分に研磨剤が含まれている事が多いので、磨き過ぎは歯の表面のエナメル質を傷つける可能性があります。

コーティングが出来るフッ素を、ホワイトニング専用歯磨き粉の後に使うと効果的です。

 

ホワイトニング歯磨き粉とフッ素を併用する効果的なやり方5ステップ

  1. 普段使っている歯磨き粉を使ってブラッシング
  2. ホワイトニング歯磨き粉で歯を磨く
  3. 市販で売っているフッ素を使用する
  4. フッ素の使い方はコップに50ml程水を入れて、5滴程垂らして良く混ぜる。
  5. その後、うがいをするだけ

とても簡単にできますので、ぜひ試していてください。

 

ホワイトニング歯磨き粉のメリット

  • 低コストで出来る
  • 虫歯予防になる

 

ホワイトニング歯磨き粉のデメリット

  • 効果に個人差がある
  • 継続するのが面倒

 

重曹を使って歯を白くしよう

重曹で歯を白くする

出典:www.kenasiii.com

重曹には歯を白くする効果があります。

重曹をうまく使用することで、タバコのヤニを落とす事が出来たり、黄ばみや黒ずみを取ることも可能です。

しかし、重曹は研磨力が強いために、磨きすぎてしまうと歯の表面を傷つけてしまうので注意しましょう。

費用としては100gを100円程度で購入できるので低コストです

自宅で行うホワイトニングの中で、最も経済的なものが重曹を使った方法です。

重曹には研磨成分が配合されているため、歯の表面についた着色汚れを落とすのに効果が期待できるそうです。

簡単な方法を2つご紹介します。

 

重曹を使った歯磨き・うがいの方法

  1. 歯ブラシにひとつまみ重曹をふりかけ、そのままブラッシングしてよくゆすぐ
  2. 重曹と水を合わせてペーストをつくり、歯ブラシにつけて磨いた後よくゆすぐ

使用する重曹は、ドラッグストアのお掃除コーナーに置いてある工業用のものではなく、スーパーの製菓コーナーなどに置いてある食用のもので充分効果が期待できるようです。

口に入れるものですので、食用のものを使いましょう。

また、磨きすぎると歯の表面が傷ついてしまう恐れがあります。

やさしい力で磨くよう心がけましょう。

また、重曹を少し入れたお水でうがいをすると、口の中が弱アルカリ性になるため虫歯予防、歯の再石灰化、口臭予防にもなります。

歯磨きでもうがいでも効果を発揮することが出来るのでかなりおすすめです。

 

重曹ホワイトニングのメリット

  • 低コストで出来る
  • 自宅でできる

重曹ホワイトニングのデメリット

  • 効果に個人差がある
  • やり過ぎは歯を傷つける

 

重曹を使う時の注意点

重曹を使用する際は食用を使ってください。

掃除する際に使用する工業用だと、万が一飲み込んでしまったときに身体に悪影響があります。

また、重曹は磨き過ぎると歯を傷つけてしまうので、ホワイトニング歯磨き粉と同様にフッ素でコーティングすると良いでしょう。

 

 

歯の消しゴムで汚れを落とそう

歯の消しゴムで白くする

出典:www.styleround.com

歯の表面についてしまったタバコのヤニや、コーヒーのステインなどを落とす事に効果的な歯専用の消しゴムを使う方法もあります。

歯の消しゴムは、柔らかいシリコン状のゴムと、研磨剤を含むペーストタイプの薬品がセットになっていて、薬品を消しゴムにつけて歯を磨くことで、ステイン等の着色汚れを削り落とすタイプが一般的です。

タバコのヤニや、コーヒーや赤ワイン等によるステインが気になる方にはおすすめの商品です。

お風呂に入りながらなど気が向いた時にさっとケアができて、コンパクトで携帯もしやすいため、出張や旅行などで自宅を離れるときにも便利ですね。

歯と歯の間が汚れてしまって、なかなか取れないという方にはおすすめです。

例えば、トゥースティックダブルという歯の消しゴムが人気ですが、費用としては約500円です。

 

歯の消しゴム使用時の注意点

但し、通常の歯磨きよりも研磨力が強いため、磨きすぎたり使い過ぎが原因で歯を傷つけてしまう可能性があります。

磨きすぎによって歯のエナメル質が摩耗してしまうと、内部の象牙質が透けてみえて余計に歯が黄色くなることはお伝えしましたね。

『白くするつもりが逆に悪化してしまった』ということのないよう、使用方法をよく読み、1回につき約15分程度、1週間に1~2回を目安に使いましょう。

 

歯の消しゴムの使用方法

  1. 歯と消しゴムの水気を取る
  2. 白くしたい歯に、優しく擦る
  3. 使用後は水でうがいをする
  4. 消しゴムが汚れた場合、1mm程度カットする

 

歯の消しゴムのメリット

  • 自宅で簡単に出来る
  • 持ち運びが可能で外出しても使える

 

歯の消しゴムのデメリット

  • 磨き過ぎは歯を傷つける
  • 効果に個人差がある

 

ホワイトニングテープを使う

ホワイトニングテープ

出典:upin.jp

ホワイトニングテープは主に海外製品のみとなりますが、漂白成分の入ったテープを歯に貼るだけで、歯を白くすることができます。

効果の高さと即効性で人気があり、海外では薬局やドラッグストアでも購入できることから、一般的に広く普及している方法のようです。

 

ホワイトニングテープ使用方法3ステップ

  1. ティッシュなどで拭いて歯を乾かす
  2. 上下それぞれにテープを貼ります。
  3. 約30分放置し、シートをはがして口をゆすげば終了

 

1日1~2回、約2週間の使用で明らかに効果を実感できる場合が多いです。

テープを貼っている間も、会話をしたりお風呂に入ったり、飲み物を飲むことも可能です。

装着時間が短いため、お出かけ前にさっと装着してから身支度をする…なんて使い方もできそうですね。

但し、以下のような注意点もありますのでご紹介します。

 

ホワイトニングテープ使用時5つの注意点

  1. 12歳未満は使用できない
  2. 神経のない歯や、差し歯など人工の歯には使用出来ない
  3. 過酸化水素水の成分やその濃度によって、貼っている間にしみたりヒリヒリする人もいる
  4. 歯並びの悪い人は、小さく切って個別に貼る必要があり少し面倒
  5. 効果はあったが、テープを貼った日から2~3日は知覚過敏になった

ホワイトニングテープに含まれている成分も、日本では承認されていないため、購入は基本インターネットからになります。

くれぐれも海外製品ということを忘れず、自己責任で使用して下さいね。

使用方法や装着時間などをしっかり守って、安全第一で使いましょう。

 

ホワイトニングペンで歯を白く

ホワイトニングペン

出典:ja.aliexpress.com

歯の美白用のホワイトニングペンは、ホワイトニング効果のある薬剤をペンで直接歯に塗って使用します。

日本製品には薬事法によって歯本体を漂白する成分が配合できないため、日本製と海外製では成分が異なります。

日本製品には歯の着色汚れを白くしたり、汚れを取りやすくする成分が配合されており、歯の表面の汚れを落とすために使用します。

一方、海外製品には歯の本体を漂白する過酸化水素水過酸化尿素といった成分が含まれており、表面だけでなく歯本体を白くする効果が期待できるようです。

基本的な使用方法は、ティッシュなどで拭いて乾かした歯にジェルを塗って、しばらく放置してから歯磨きをするだけです。

製品によって使用方法は様々で、5~10分置いてふき取るだけのものや、30秒置いて乾かすだけのものもあります。

後でご紹介するホームホワイトニングと違って、マウスピースを着用する必要がない分簡単です。

日本製品の価格は2000円からとなっており、歯科医院はもちろんバラエティストアなどでも購入できるため、気軽に取り入れることができますが、海外製品には日本の薬事法で承認されていない成分が含まれているため、基本的にはインターネットでの購入となり、価格も4000円からと比較的高めのようです。

また、成分濃度が高く効果も見込まれる反面、人によっては歯茎に炎症が起きることもあるとの報告もあります。

取り扱い説明書や成分表示をよく確認するのはもちろん、心配な方は医師に相談してから購入するのが安心ですね。

 

ホワイトニングペンの使用方法3ステップ

  1. ホワイトニングペンで歯に薬剤を塗る
  2. 塗った直後に、もう一度上塗りをする
  3. 1~2分経ったら歯ブラシで汚れを落とす

 

ホワイトニングペンのメリット

  • 持ち運びに携帯できる
  • 簡単にケアが出来る

 

ホワイトニングペンのデメリット

  • 効果が短い
  • 効果に個人差がある

 

ホームホワイトニング

ホームホワイトニング

出典:shibuya-dental.net

歯科医院で『過酸化尿素』という薬剤を処方してもらい、自宅でホワイトニングを行う方法です。

歯本体を漂白する薬剤を使用するため、着色汚れの除去だけではなく、黄色くなった歯を元からきれいに白くする効果が期待できます。

オフィスホワイトニングは即効性がある反面白さの持続時間は比較的短いとされていますが、ホームホワイトニングはゆっくり時間をかけて白くする代わりに、持続期間が長いという特徴があるそうです。

 

ホームホワイトニングのやり方3つの流れ

  1. 歯科医院で歯のクリーニングを行い、着色汚れや歯石を取り除く。
  2. 自分の歯型に合ったマウスピースを作成し、薬剤を処方してもらいます。
  3. 自宅で薬剤をマウスピースに塗り、夜に2時間程度装着し、2週間~4週間続けます。

2時間というと長く感じる方もおられるかもしれませんが、マウスピースを付けながらお風呂に入ることもできます。

テレビを見たり、ゆったり過ごしましょう。

ゆっくりと時間をかけて漂白するため、歯や歯茎への負担が少なく、自然な白い歯にすることができるそうです。

大体2週間で、白さを実感できる方が多いです。

 

ホームホワイトニング9つのメリット

  • 歯医者へ行く時間が無い人でも、空いた時間に自宅でホワイトニングができる。
  • マウスピースを一度作成すれば、何度でも使用可能。
  • 本格的なホワイトニングが終わった後も、数カ月に1度のメンテナンスとして使用できる。
  • 追加用のジェルは安価のため、長く続けやすい。
  • 多くの歯科医院で行われているため、引っ越しなどでも続けていきやすい。
  • 白さの持続期間が1~2年と長い。
  • 自分の好きな白さまで漂白できる。
  • 一度に全ての歯を白くすることができる。
  • 歯を削ったり、抜いたりする必要がない

 

ホームホワイトニング4つのデメリット

  • マウスピース装着時と終了後1時間は飲食禁止(装着中は喫煙も不可。ホワイトニング前にはしっかり水分摂取をしておきましょう)。
  • ホワイトニング期間中は歯への着色を防ぐため、コーヒーや赤ワインなどの着色性の強い食べ物、喫煙は避ける必要がある。
  • 数週間から1カ月かかるため、即効性は期待できない。
  • しみる人もいる。

 

【注意】ホワイトニングが向いていない方

ホワイトニングに不向き

ホームホワイトニングは非常におすすめの方法ですが、以下に該当する方はホワイトニングには向いていませんので注意が必要です。

実施したところで非効率的ま方法となってしまい、結局時間の無駄になってしまったということになりかねません。

・テトラサイクリン系抗生物質の服用により、歯がグレーになっている方
・入れ歯や差し歯の方
・14歳以下の人(歯の成長に影響を及ぼす恐れがあるため)
・知覚過敏、歯周病、虫歯、虫歯の治療後にすき間がある方(薬剤がしみたり、症状が悪化する恐れがあるため)
・元々の歯に白いシミ(ホワイトスポット)のある方(ホームホワイトニングをすることによって、より白くなって目立つことがあるそうです)
・歯並びが悪い方(マウスピースが入らない可能性があるため。歯並びの程度によってはできる場合もあるそうです)

 

【不可】ホームホワイトニングができない方

ホワイトニング不可

ホームホワイトニングを行う上での注意点を挙げたものの、『そもそもホームホワイトニングできないよ』という方もいらっしゃいます。

以下に該当する方は、この方法での実践はやめておきましょう。

  • 歯の神経が死んでいる方(ホワイトニング剤は生きている歯にしか作用しないため)
  • 歯列矯正中の方(マウスピースが着用できないため)
  • 妊娠中、授乳中の方(ホルモンバランスが崩れており、薬剤によって体調を崩す恐れがあるため)
  • 無カタラーゼ症の方(漂白成分が分解できないため、進行性口腔壊死などの疾患を招く危険性があるそうです)
  • 気管支炎、喘息がある方
  • 光過敏症の方
  • ポリオレフィンにアレルギーがある方
  • メタクリレート系ポリマー、メタクリレート系モノマー、エタノールで発疹や皮膚炎などの症状が出たことのある方
  • ひどい歯肉炎、歯周病の方

ホームホワイトニングにかかる費用は、3万~5万円と差があります。

これは使用する薬剤の価格と、使用する量、歯科医院の方針の違いによって異なります。

ホームホワイトニングをしようと思い立ったら、お近くの歯科医院のホームページをいくつか検索して、価格を比べてみることをおすすめします。

また、使用する薬剤は医師の処方箋が無ければ購入することができません。

一般では購入することはできませんので、偽物には注意して下さい。

ホームホワイトニングに使用する薬剤は、自宅でも安全に行えるように歯科医院で使用するものよりも効果が弱くなっています。

じっくり期間をかけて歯を白くする仕組みですので、結婚式などイベントなどですぐに白くしたいという方は、歯科医院でホワイトニングを行うことをおすすめします。

 

歯のマニュキア

歯のマニキュア

出典:www.hanokibami.mobi

歯を一瞬で白くする方法!といえば、マニュキア。

歯のマニュキアといえば、クリニックで行う方法がありますが、満足度や持続性は高いことが多いものの、費用が高額であったり、クリニックによって満足度が変わったりします。

また、メンテナンスのたびに費用がかかります。

一方、市販のマニュキアは、一番手軽に、低予算で、すぐに白い歯を手に入れられる方法です。

ネイルのマニキュアとは違い、口の中に使用しても問題のない樹脂系の塗料を使用しています。

 

しかし、ネイルのマニキュアと同じで、歯に厚みが出たり、ムラが出てしまったり、自分でキレイに塗るには練習が必要です。

また、効果も1日のみや歯磨きをしたら落ちるものが多いですが、使いこなせれば手放せなくなるアイテムです。

歯のマニキュアは薬剤を使って歯を漂白するのではなく、名前のとおり歯に白い塗料を塗ってコーティングする方法です。

 

【簡単!2ステップ】歯のマニキュア使用方法

  1. まず歯をティッシュなどでふいて乾かす
  2. その上からさっと塗る

速乾性のものが多く、10秒程で乾くそうです。

2~3回薄く塗り重ねるだけで、歯を簡単に白くできるのが特徴です。

メリットとデメリットは以下のとおりです。

 

歯のマニキュア4つのメリット

  • 神経を抜いたことによって変色した歯や、差し歯や銀歯にも使用できる
  • 手軽にできて、即効性がある
  • 比較的安価(1本2000円程度)
  • 失敗してもやり直せる

 

歯のマニキュア デメリット

  • 歯に厚みがでて不自然に見えることがある
  • 食事などですぐとれることが多い
  • 慣れるまではムラになることもある
  • 持続期間は1日程度

結婚式などのイベントで、1日だけでいいから歯を白くしたい方や、薬剤の効かない銀歯や差し歯も白くしたい方にとっては、とても便利なアイテムですね。

インターネットやバラエティストアで購入が可能です。

尚、マニキュアを行っている歯科医院もあります。

歯科医院専用のものを使って処置しているため、仕上がりもきれいで、約1~3カ月程度もつそうです。

市販されているマニキュアは病院のものとは異なりますのでご注意下さい。

 

ホワイトニング効果のある食べ物おすすめ12選

【黄ばんだ歯を白くするなら】自宅できるホワイトニング方法おすすめ12選

フルーツなどに含まれているリンゴ酸は、歯の表面に付着した染みや汚れを除去し、輝きが取り戻せるようです。

また、噛み応えのある食材は、自然の研磨剤の効果があり、ステインや汚れを落としてくれます。

ホワイトニング効果が期待できる食材は

  • イチゴ
  • りんご
  • オレンジ
  • パイナップル
  • ニンジン
  • セロリ
  • タマネギ
  • ブロッコリー
  • ナッツ類
  • チーズ
  • 牛乳
  • ヨーグルト

美味しく食べて、歯も白くなる、一石二鳥です!

 

歯を汚してしまう食べ物を避ける!

歯を汚す

出典:www.shinbi-shika.net

歯を白くキレイにするためには、汚れの原因も取り除く必要があります。

コーヒー、お茶、紅茶、赤ワイン、コーラなどの着色の濃い飲み物は、ステインなどの歯の染みの原因になります。

スポーツドリンク、ピクルス、ケチャップはエナメル質を弱める酸が強く、とり過ぎると歯に染みがつきやすくなる原因になります。

基本的に、カレーなどの白いシャツにつくと汚れが取れにくいものは、歯にも付着しやすいようです。

 

どうしても食べたい場合は、飲み物にはストローを使用し、歯に付着しないよう気をつけましょう。

また、食べ物は食べすぎに気をつけましょう。

 

白い歯は正しい歯磨きから生まれる

正しい歯磨きの仕方

出典:ha-shiritai.com

ホワイトニングの基本はやはり毎日の歯磨き。

これが最も安いく・手軽に・簡単に自宅でできる方法です。

以下の注意点やおすすめの方法を参考にしていただき、毎日の歯磨きに役立ててください。

 

【危険】食後すぐには磨かない!

食後の歯磨き

出典:news.livedoor.com

食後は唾液が出やすい状態になっています。

この唾液が食べかすなどの酸を中和してくれる効果を持つのですが、ここで歯磨きをしてしまうと、まだ中和されていない酸を歯のより深い部分へ浸透させてしまうことになってしまう恐れがあります。

このため、食後をしてから30分程は歯磨きをせず、気になる方はゆすぐ程度にしましょう。

 

歯磨き粉は、歯ブラシを水に濡らす前に

歯磨き粉の正しい使い方

出典:spotlight-media.jp

歯ブラシを水に濡らしてから歯磨きをすると、歯磨き粉の泡立ちが良くなり、短い時間で磨いた気になってしまいます。

泡立っていても、汚れや細菌は残っています。

また、口から泡が溢れてしまう原因にもなります。

添加物やフッ素が気になる方は歯磨き粉を使わない方法もあります。

その場合も、ハブラシを水に濡らさずに歯磨きをしてから、後述する重曹水のうがいを行いましょう。

 

※ホワイトニングで重曹を振りかけて磨く方法が紹介されていますが、重曹には研磨作用があるので、エナメル質を傷つけてしまい、虫歯や知覚過敏の原因になります。重曹での歯磨きは行わないようにしましょう。

 

歯ブラシはゴシゴシしない

歯ブラシゴシゴシ

出典:lenay.net

力を入れてゴシゴシ磨くと、歯ブラシの毛先が左右にはねてしまうため、歯の表面の汚れがとれないだけでなく歯と歯の間の隙間に毛先が入り込めなくなり汚れをかきだすことができません。

また、磨く力が強すぎると歯のエナメル質を傷つけるだけでなく、歯茎が削れる原因にもなり歯茎が下がったり歯がしみる原因にもなります。

ポイントは中指と薬指でハブラシを持ち、小刻みにゆっくり磨くこと。

こうすると、自然と力が入らなくなり、やさしく磨くことができるようになります。

 

うがいは重曹水で

うがいは重曹水

出典:belta-cafe.jp

重曹には、食べかすや虫歯の原因になる酸を中和する効果があります。

歯が溶けるのを防ぎ、虫歯予防以上の効果が期待できます。

酸が原因の口臭や、歯のホワイトニングにも効果があるので使わない手はありません。

重曹水うがいのやり方をもう一度復習しておきましょう!

『水100ccに小さじ半分程度の重曹をよく混ぜて30秒うがいする』

たったこれだけ!

重曹には、ベーキングパウダーなどの重曹にデンプンを添加している物もありますが、添加なしの『食品用重曹』を選んで下さい。

歯医者さんも推奨する重曹水うがいを取り入れましょう。

 

月に一度は歯ブラシを交換を

歯ブラシの交換頻度

出典:implant-sodan.com

歯ブラシは毛が命です。

歯ブラシの毛が広がっているとしっかり磨けないだけでなく、歯の表面や歯茎を傷つけてしまう原因にもなりかねません。

また、細菌が繁殖しやすい環境が出来上がってしまいます。

そうなる前に、定期的に交換するようにしましょう。

また、歯ブラシをケースに入れての保存は雑菌の増殖にはもってこいの環境です。

なるべくケースにいれず、風通しの良い場所に立てておきましょう。

 

日々の簡単なケアで少しずつ変えていく方法などを紹介しましたが、全てを一度にやる必要はありません。

今日から少しずつ取り入れて、白い歯を手に入れましょう。

もちろん、組み合わせれば効果は高くなりますよ!

 

今すぐ簡単に!黄ばんだ歯を白くするならコレ!

黄ばんだ歯を白くする方法

こちらは番外編となりますが、効果を感じられるのが一番早い可能性があります。

それは『薬用のホワイトニングをする』です。

メリットは自宅で手軽にできるというところですが、デメリットもあります。

それは、普段の汚れ具合、今までの蓄積された汚れ具合など個人差があるため、まずは使ってみないと自分にあっているのかどうか判断ができないということです。

そして、ホワイトニングで気をつけなくてはならないのが、研磨剤です。

研磨剤を使用している製品を使用すると、歯を削り、本来外側に出てはいけない部分が露出したり歯が白くなるばかりか汚れが目立つ原因にもなります。

ですので、研磨剤を使用していないことが最低条件となります。

※歯磨き粉には多く含まれているので注意してください

研磨剤が含まれているかどうかは、商品ページや商品の成分表などに載っているので、必ず確認してから使用するようにしてくださいね!

 

ホワイトニングテープ

ホワイトニングテープ

出典:urun.gittigidiyor.com

前述にもありますが、ここでもおすすめの方法です!

アメリカではホワイトニングテープというのが大ヒットしています。

理由としては、歯を白くする効果が高い事と即効性があり、歯医者へ行かなくても薬局で簡単に手に入るからです。

費用は掛かかりますが、断然効果のある方法です。

しかし、薬剤が強力な為に日本で販売する事は認められていません。

購入したい場合はインターネットで買う事になります。

使用方法と注意点に関しては、必ず読んでください。

費用としては20回分で9000円程度です。

 

ホワイトニングテープの使用方法5ステップ

  1. ストリップを取り出し、台紙から剥がす
  2. ジェルの付いている部分を歯に貼る
  3. そのまま30分装着する
  4. 30分後口をゆすぐ
  5. 使い終わったストリップは捨てる

ホワイトニングテープの使用6つのポイント

  • 1日1~2回 30分間を10日間続ける
  • 装着時にストリップが余った場合は、裏側に折り曲げる
  • 使用する前に歯磨きはせずに、軽くゆすぐ
  • 年間で使用量は2箱まで
  • 年齢制限があり、12歳以上でないと使用出来ない
  • 神経のない歯や人工の歯には使用出来ない

 

【閲覧注意】絶対にやってはいけない4つの方法

やってはいけない

出典:www.colgate.com

ここまで、黄ばんだ歯を白くするホワイトニングの方法についてご紹介してきましが、中には間違った知識のまま実践していらっしゃる方も少なくありません。

あなたもここで一度、間違った知識・方法で実践していないか確認してみてください。

該当する場合は今すぐ実践をやめ、ご紹介しているおすすめの方法で実践するようにしましょう!

 

イチゴ+重曹で『歯磨き』

4-e1472243623939

出典:racare.rakuten.co.jp

イチゴは酸性のため歯を一時的に表面を溶かす作用があります。

その状態で研磨作用の強い重曹で磨くことによって歯の表面のエナメル質が傷つく危険があります。

 

レモンや酢を使った『歯磨き』

fruits-wet-water-drops-lemons-white-background-1920x1440-wallpaper_wallpaperswa.com_2

出典:wallpaperswa.com

お酢やレモンで歯を磨くと白くなるという口コミを聞いたことはありませんか?

しかしこれは決して行ってはいけない方法です。

これら酸性の食べ物が歯につくと、歯の表面が溶けてしまいます。

歯の表面が溶けるということは、もちろん歯についた汚れも一緒にとれると思われますが、歯にとって良くないのは明らかですよね。

強い酸性をもつ食品で歯を磨くとエナメル質表面の成分が一時的に溶け出し歯の表面が凸凹になります。

すると光の乱反射により見た目には少し白くなったように見えますが歯の再石灰化によりすぐに元に戻ります。

またその状態で歯を強く磨くとエナメル質が削れてしまうだけでなく強い酸に長い時間さらされると酸蝕歯という虫歯や知覚過敏になりやすい状態になります。

溶けて柔らかくなった歯は、歯の再石灰化によって30分程度で元に戻るようですが、溶けた状態で歯を磨いてしまうと歯のエナメル質が傷つき、知覚過敏になったり、虫歯になりやすくなる可能性がある、ということなんです。

また、エナメル質が薄くなるため中の黄色い象牙質が透けて見えて、余計に黄色く見えてしまうこともあります。

歯を守るためにも、レモンやお酢などで磨くのはもちろんのこと、これらの食品を食べた直後の歯磨きも控えた方がよさそうです。

食べた場合は、水やお茶で口の中をゆすぐか、食後30分経ってから歯磨きをしましょう。

 

バナナの皮をこすり付けて磨く

013

出典:iinee-news.com

バナナに含まれるミネラルが歯を白くするとのことですが、それでは歯は白くなりません。

歯に必要なミネラルは唾液から自然に補給されますしバナナに含まれているもので歯の再石灰化と関連するのはマグネシウムのみです。

また、バナナに含まれるタンニンはコーヒーや赤ワインなどと同様ポリフェノールの一種ですので逆に着色の原因になります。

バナナの皮に含まれる成分が、歯表面の汚れを落としたり溶かす可能性はあるかもしれませんが、着色汚れを落とすという科学的根拠は今のところ見つかっておらず、エナメル質本体を漂白する効果も無いようです。

また、バナナに含まれるタンニンという成分は、前述したようなステインの原因になると言われています。

キレイにしようと磨いた結果、着色汚れを増やしてしまうことにもなりかねませんので、この方法もやめておきましょう。

 

オイルプリング

オイルプリング

出典:allabout.co.jp

これはココナッツオイルなどでうがいをする方法のことです。

特に害もなさそうですが歯のホワイトニングには効果はありません。

他にも虫歯や歯周病、口臭予防にも有効だとされていますが医学的には何ら根拠のないものです。

口周りの筋肉を使うという意味では健康には良いかもしれません。

 

【あるある】歯磨きの間違い

前項で挙げた絶対にやってはいけない方法とは別に、あなたやあなたの周りで認識されていることが『実は違った』なんてことも。

ここではそんなありがちな方法などについてご紹介していきます。

該当したあなたは、今すぐその認識や実施を改めましょう!

 

磨く前に〇〇

6f68bb2c78d0899276ac527f7f7d5565_s

出典:doclabo.jp

多くの方が歯を磨く順としては…

  1. まず歯ブラシに水をサッと付けて
  2. 歯ブラシに歯磨き粉をたっぷり付けて
  3. 最後に歯磨き粉が付いた歯ブラシを、また水にサッと付けて歯磨き開始

この1~3は、普段の歯磨きでやってしまいがちな光景です。

が…

実はこの中に歯磨きの効果を半減させる行為があります。

それはどれでしょう?

・・・

・・・

・・・

答えは『1』と『3』です。

前項でもありましたね♪

これ本当に多いので、もう一度取り上げました!

歯磨き前の歯磨き粉に水をつけると泡立ちが良くなるので、多くの方がやってしまいガチです。

しかし、実はこの行為は、歯磨き粉の研磨成分が歯に吸着しません!

そういった点からも歯磨き前は、歯や歯ブラシが乾いた状態で行うようにしてください。

 

〇〇を飲むと骨が溶ける?

shutterstock_80762776

出典:suzie-news.jp

小さい頃に、母親などから『コーラばっかり飲むと骨が溶けるわよ!』と言われたことはありませんか?w

実はこの説、あながち間違っていないのです。

コーラや炭酸飲料に含まれている『リン』は『カルシウム』と仲が良く、すぐに2人でくっつこうとします。

それが『リン酸カルシウム』という形に変わり、体外に出てしまうのです。

つまり、『コーラを飲むと骨を溶かす』というよりも、骨の元となる『カルシウムが不足しやすい』という意味だったんですね。

そして、恐ろしいのはコーラのpHは2.2ということ。

つまり、レモンに匹敵する『強い酸性』に値します!

ですので、飲んだ瞬間に歯はあまりにその酸性力が強いせいで、一瞬溶けるそうです。

しかし、唾液内のカルシウムが再石灰化をすることで、歯が溶け出すのを防ぐのですが…

  • もしカルシウムが足りていなかったら?
  • もし唾液のあまり出ない就寝前(歯磨き後)にコーラを飲んだりしたら?

考えるだけで虫歯菌の影が見えてきましたよね。汗

 

ここで注意点!

コーラを飲んだ瞬間に、歯が一瞬溶けた…でも唾液が治してくれるから大丈夫!という前に歯磨きをしたり、口をゆすぐと再石灰化をするカルシウムを流してしまいます。

ですから、コーラやジュースを飲んだ後は、30分くらいは歯を磨いたりしないこと!

また、その歯磨きの前はしっかりと口をゆすぐことをおすすめいたします。

 

確実に歯を白くしたいなら歯医者さんへ

【黄ばんだ歯を白くするなら】自

出典:kato-dc.net

自宅でできる黄ばんだ歯を白くする方法ということでお送りしてきましたが、結局、確実に歯を白くする方法は『歯医者に行く』ことです。

これは間違いありません。

自力でのホワイトニングには限界があります。

あなたがもし本気で歯を白くしたいなら、一度検討されてみてはいかがでしょうか。

 

PMTC(professional mechanical tooth cleaning)とは

PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)とは、歯科医院にて、専用器具を用いて行う歯の清掃のことです。

毎日のブラッシングに加えて定期的に行うことで、蓄積しがちな歯垢や着色汚れ、細菌(バイオフィルム)を取り除き、虫歯や歯周病を防ぐことができます。

毎日の食事で歯に色が付いてしまうので、クリーニングだけでも白くなったと感じる方も多いです。

歯石や歯垢も一緒にお掃除していただけるので、虫歯予防にも最適です。

本来の白さ以上に白くしたい場合は、クリーニングでは出来ません。

 

 

ホームホワイトニング

ホームホワイトニング

出典:dental-shinbi.com

歯医者さんでマウスピースを作成して頂き、自宅で出来るホワイトニングキットを貰います。

お家で好きな時間にホワイトニングをする事が出来るので、昼間にお仕事している方でも大丈夫です。

料金は約3万円~5万円程度です。

1本当たりの値段ではなく、全体的に白くする事が可能なのでオフィスホワイトニングよりも安いです。

 

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング

出典:www.matsudadent-whitening.jp

歯医者さんへ通院していただき、専用の機械で光を当ててホワイトニングを行います。

短期間で効果が出やすいのが特徴であり、急な結婚式などにも対応できます。

料金に関しては、白くする本数によるので違いがありますが、約2万円~10万円程度です。

 

それぞれのホワイトニングのメリット、デメリット

  メリット デメリット
ホームホワイトニング ・白さを保つ期間が長い
(約1~2年)
・自宅で好きな時間にできる
・自分の望む白さまで続けられる
・効果が出るまでに時間が1~2週間程度掛かる
オフィスホワイトニング ・白くなるのが早い
・手間がかからない
・白さを保つ期間が短い
(約3~6ヶ月)
・費用が高い
(約1本3000円程度)

出典:http://haisha-yoyaku-blog.jp/teeth-whitening-3431#

 

ラミネートベニアで白くする

ライネートベニア

出典:art-smile.com

ラミネートベニアとは、歯の表面を少しだけ削り、そこにネイルチップのような人工の歯を貼り付ける治療法です。

変色した歯や形が不自然な形の歯の治療に使われる事が多く、色がきれいなため、芸能人の方で見かける事も多いです。

 

ラミネートベニアのメリット

  • 綺麗な歯並びになる
  • 白さが永遠に保てる

 

ラミネートベニアのデメリット

  • 費用が高い(5~15万)
  • 取れてしまった場合は施術代が掛かる

 

【おまけ】その他の歯を白くする方法

神経が死んでしまった黒ずんだ歯を白くする

ウォーキングブリーチ法

出典:mimatsu-wd.jp

歯の神経が死んでしまうと歯は黒ずんできます。

見た目にも黒さが目立ってしまいます。

歯の多くの部分が残っているようであればウォーキングブリーチ法を行います。

歯の裏側から穴をあけて、歯の中から薬液でホワイトニングする方法です。

1週間から2週間薬液を浸透させ色素を抜きます。

金属の色が浸透してしまっている場合やあまりに色が濃い場合は効果がなく、セラミックをかぶせる処置を行います。

 

虫歯で黒くなった歯を白くする

虫歯で黒くなった部分を白くする

出典:shiretsukyosei.net

黒い虫歯が小さければ削って、白いプラスチックを詰めます。

また、大きければかぶせる処置をします。

気を付けなくてはいけないのがせっかく被せた歯で歯茎が黒くなってしまうことです。

保険の前歯の場合や土台を保険の金属で入れた場合、金属の成分が漏れ出し、歯茎や歯をより黒くしてしまいます。

 

黒い銀歯を白くする

セレックで白くする

出典:www.sakai-dent.com

銀歯は劣化しやすい金属なので時間が経つと酸化して黒くなってしまいます。

銀歯を外しセラミックに変えれば白く美しい歯になります。

最新の治療で銀歯をセラミックに変えることがセレックという機械で一日でできます。

 

継続的に白さを保つこととは

白い歯を保つ方法

出典:physiciansforfamilies.com

大事なポイントは着色のある食べ物に気をつけることです。

ホワイトニング直後の48時間以内は色が付きやすく、カレーやコーヒーなど着色が強い食べ物は控えてもらい、食べ物以外ではタバコや葉巻なども注意が必要です。

ホワイトニングをおこなった後などに白さを保つには、毎日のセルフケアが必要です。

まず一番に大切な事は歯磨きです。

白い歯にしたとしても、毎日の歯磨きをサボってしまうと汚れは蓄積されていきます。

また、いくら食べ物や飲み物に気をつけていても、歯というのは加齢によって色が変化します。

理由としては、歯に栄養が行き渡りにくくなるからです。

年齢と一緒に外見が変化する事と同じように、歯の見た目も変化します。

 

まとめ

自宅で歯を白くする方法

黄ばんだ歯を自宅でホワイトニングする方法をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

きれいで白い歯は、清潔感があってやっぱり憧れますよね。

そのため多くの種類の方法や商品が販売されており、自宅でも手軽にホワイトニングに取り組むことができるようですね。

但し、ご紹介した方法はどれも効果に個人差があり、その持続期間も長くないものが多いようです。

本気で白くしたい人は、やはり一度歯科医院でホワイトニングをしてもらい、その白さをキープするためにホームケアとして取り入れると更に効果的のようですよ。

また、普段から歯の着色を予防するような生活も大切です。

カレーやコーヒー、赤ワインなど着色しやすい食べ物を控えたり、禁煙するのもおすすめです。

一旦ホワイトニングが終了しても、加齢や体質によってまた黄色く変色することもあるようですので、半年に1度はメンテナンスをしたり、歯科医院で表面の汚れをクリーニングしてもらうことも大切です。

きれいな白い歯を手に入れたら、自信をもって笑えるようになったり、自分に自信が持てますよね。

まずは自分の取り入れやすい物から初めて、とにかく続けてみましょう。

継続は力なりです。

努力し続けることが、きれいな白い歯への一番の近道かもしれませんよ。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年11月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930